人生賢者タイム

いつか飽きるまで!

彼女の実家に結婚の挨拶に行ってきました。緊張がぱないの!

f:id:ptskunx:20170618160854j:plain

 

先日、彼女の実家に結婚の挨拶をしに行ってきました。

 

プロポーズしてからもう8ヶ月ぐらい経ってしまったけど、やっとこさ両方の実家への挨拶は終えました。

挨拶にもっていく「茜霧島」を片手にもっていきましたとも。

f:id:ptskunx:20170618143400j:plain

 

他にも、母親へお土産とお祖母さんも同居しているってことなので食べやすいお菓子を持っていきました。

ちょっと多いかなって思ったけど、一生に一度の挨拶なので、これぐらいは大丈夫でしょうw

 

backspacekey.hatenablog.com

 

backspacekey.hatenablog.com

結婚の挨拶は緊張する

自分の実家への挨拶もわりと緊張したけど、彼女の実家への挨拶は緊張度が違うね…

 

緊張度が跳ね上がる…

 

挨拶自体は、彼女の実家でしました。

 

彼女の父親はは仕事だったので、仕事後の夕ご飯を一緒に食べてからの挨拶でした。

夕ご飯は、緊張のあまりご飯の味を覚えていません…

 

緊張しているのが伝わってしまったのか、結婚の挨拶へもちこみが出来ず、彼女の母親が助け舟を出してくれて、挨拶をすることが出来ました。

ほんとありがたかったです。

 

結果は、快く許してくれました。

 

挨拶自体は、緊張してどもったりしたけど、思った以上に簡単に終わりました。

 

「結婚を許してもらいたく、ご挨拶しにきました。よろしくお願いします。」

「こちらこそ宜しく。娘をよろしく頼むよ。」 

 

こうはざっくりしていないけど、ほんとにざっくりしていた。

緊張していたので、あまり記憶していないだけかもしれないw

 

次は両家の顔合わせ 

なにはともあれ、結婚の許しがもらえて良かったです。

最大の難関と言っても過言ではなかったので、ひとまず安心しました。

 

次に待ち構えるのは、両家の顔合わせです。

 

これが地味にめんどくさいんですよね。

自分たちの予定もそうだけど、両家の予定も合わせないといけないので、日程の調整や場所もどうするか悩む。

 

秋田と沖縄だと場所 は、やっぱり関東がいいかな。

ぼくたちが、関東に住んでいるし、距離的や時間的にも関東がいいのかもしれない。

 

さすがに秋田まで、沖縄から出向くのはツライ…

 

両家の顔合わせの費用はどうするのか

彼女とも相談しているけど、これは悩みどころ。

ぼくの実家は沖縄で彼女の実家は秋田なので、交通費・宿泊費+食事代とかかります。

遠方だけに交通費がバカにならないですよね…

 

お互いの実家が近場なら全部の費用はもってもいいだけど。

 

交通費と宿泊費は出来るだけ安くしたい

f:id:ptskunx:20170618152429j:plain

出来るだけ安くしたいので、ひとつの案として「ツアーパック」はどうなのかって考えています。

これでどこまで、安くなるかは分からないけどホテルとか別々で探すよりはいいかなって思ったりしています。

 

なにかいい案があれば、アドバイス頂けたら嬉しいです。

 

さいごに:結婚の段取りって大変

結婚相手を探すのも大変だのに、結婚するための段取りも大変w

結婚したら幸せになれるのかと言われると、してみないと分からないので、ぼくは好きな人とずっと一緒にいたいから結婚することにしました。

ずっと一緒にいるための段取りだって思えば多少は違うのかもしれないけど、時間も労力がかかるから、やっぱり大変ですw

 

今回秋田へ行かせてもらって思ったことは、田舎は落ち着くなって再確認できました。

ぼくも沖縄という田舎で育ったので、関東よりは落ち着くんですよねぇ。

子どもを育てるなら、ゆっくり田舎で暮らしながらしたいなって感じた。

 

これはぼくの趣味だけど、田舎道で走るロードバイクは気持ちがいいんだろうなって思ってしまいました。

田沢湖とか良さそう!

 

結婚の挨拶がメインだったけど、秋田の観光にもいろいろ連れて行ってくれたので、次回はその時の写真でも載せたいと思います。