人生賢者タイム

いつか飽きるまで!

mixi時代の限定公開の懐かしさに思いにふける。限定公開って悲しくない?

この記事をシェアする

f:id:ptskunx:20170729120112p:plain

はてなブログには限定公開という機能があります。

カスタムを使うと、自分が指定した範囲内だけで記事を公開することができます。

「公開範囲を編集する」をクリックすると、公開範囲としてFacebookの友達やmixiの友人なども設定できます。 はてなの他のサービスで使用している公開範囲も使えます。

−はてなブログより引用

 

mixiやっていたので、どことなく懐かしさがあります。

マイミクじゃないと、日記見れませんよってやつ。

 

はてなブログでも同じようなことができます。

 

ちょっと悲しい

f:id:ptskunx:20170729142527p:plain

はてなブログでは読者登録していると、更新しましたよ!って通知がきます。

 

読者登録したあとに、公開の設定を変更しても通知はきます。

そう、限定公開されてても更新の通知はくるんです。読むことの出来ない通知がくるんです。

この人の記事が、みたいから読者登録したのに、急に限定公開にされると悲しいです。

見せたくない記事なんだろうなっては思うけど、やっぱり悲しい。

通知だけが鳴り響く(響かないけど)

 

最初から、限定公開にしているなら納得はいくけど、急にされると…ね?

 

ブログは自由だ!

ブログを続けるのも自由!

 

辞めるのも自由!

 

限定公開にするのも自由!

 

さいごに:ブログは自由

やっぱりブログは自由なんです!

書きたいことを書けばいいし、思ったことを吐き出してしまえばいいと思うんです。

それで自分が救われるなら、いいと思う。

 

時には【ブログ=有益な情報】じゃなくてもいいと思うんです。

 

各々で、ブログというプラットフォームは違うし、使い方も自由なんだ。

 

余計なことばかり気にしていては、生きづらくなってしまう。

 

ただ、読めなくなってしまうのは悲しいなって気持ちだけ、ここに置いておきます。

広告を非表示にする