人生賢者タイム

いつか飽きるまで!

Amazonでカメラの雑誌が激安だったので購入してみた。まずは知識を付けてからカメラをイジってみる

この記事をシェアする

一眼レフをマジメにやってみようと思い、まずは知識だ!ってことで本を物色していました。

ネットの情報でもいいけど、探すのに時間がかかってしまうので、まとめられている本を探していました。

大好きAmazonさんに、良さそうな雑誌があったので、まとめ買いをしましたよ。

これが大人買いってやつです。

っていうのは冗談で、Kindle版なら67%オフになっていたので、まとめ買いです。

 

Amazonさん太っ腹すぎませんか。

約220ページオーバーの雑誌が一冊あたり、360円…

ちょっと古めの雑誌だったけど、初心者のぼくは、これぐらいからがベストだと思い買いました!

 

ざっとしか読んでないけど、初心者にも分かりやすい内容で分かりやすかった。

結構、細かく説明してあるので助かる。

カメラの用語はあまり分からないから、ちょっとずつ調べながらだけど。 

読み込んでみます。

 

 

 

 

広角レンズが欲しい

一眼レフを持ってから、1年ぐらい経つんだけど、今になって広角レンズが欲しくなった。

今までは適当に撮っていたんだけど、ここは広く撮ったら綺麗なんだろうなって思うことが多くなってしまったので、広角レンズ欲しい!!!欲しい!

 

広角レンズって言っても、特性もあまり理解していなかったので、レンズの本も購入。

これも67%オフだったので、迷わず購入。

どの本もレビューは良かったので、入門としてはいい本だと思う。 

 

標準レンズ、広角レンズ、望遠レンズ、特殊レンズと、各レンズの特徴などが説明されている。

ただたんに、広角レンズ欲しいってなっていたけど、特徴が分かってから購入した方がいいので、勉強してから再度レンズを選んでみようと思う。

レンズもお高いので、自分にあったやつを使いたいな。

 

レンズ沼にハマりそうな予感しかないっす。

さいごに: カメラはハマると抜け出せなくなりそう

なんでもそうだけど、ハマりすぎると抜け出せなくなってしまうんだよね。

ロードバイクもそうだけど、良い物は上を見るとキリがないので、自分に合ったやつを探していけたらなって思います。

 

心躍る写真が撮れるようになりたいな。

 

【関連記事】

広告を非表示にする